お恥ずかしい祖父の借金のお話し(解禁)

これは自分ではなく、身内の借金の話しとなります。

自分の祖父は現在では80歳を超えて生活保護をうけております。ですが、自分が中学のときなどには借金を抱えておりました。祖父はプライドが非常に高く、そして見栄を張ってしまう人でありました。

ゆえにタクシー会社に勤務をしていた同僚や若手の後輩などにもいろいろと酒をおごったり、女遊びなどに連れっていったりなどをおこなっておりました。

自分の給料の範囲でそれをおこなっていればまだいいのですが、それをキャッシングをしてまで、同僚におごっておりました。

それでその負担した金額を今度は競馬で、取り返そうとしておりました。

ですが、所詮はギャンブルであるので、胴元が勝つ様にできております。熱くなる祖父の性格を考えてると勝てるわけもなく、借金をしてしまいました。

借り入れを行った会社は現在では存在をしない、武富士といわれるキャッシング会社です。300万円ほどの借金があったと聞いております。

現在のように年収の3分の1までなどと規制がないので、そこまでの巨額をかりいれることができたと思っております。それで首がまわらなくなり、家族や父の妹家族の親戚までもが集まって家族会議なども行われました。

我が家には祖父以外の借金はありませんでしたが、貯金もなく、返済もできないので、結局は叔母家族が肩代わりをしてくれて、完済をいたしました。

去年くらいにやっと親戚の借金を完済し終えたところです。

それで祖母とは計画離婚を行って、生活保護を受けるようにして、現在にいたります。自分もそうですが、家族そろってバカだと思いました。自分はもう同じあやまちをしないようにギャンブルだけはしないようにしております。