消費者金融からキャッシングして返済できた体験談

私は以前親友と消費者金融から借金をした経験があります。

その当時私はアルバイトをして生活をしていましたが、ギャンブルが大好きで、毎日のように様々なギャンブルをしていました。

特にパチンコに行かない日は無いというくらいに好きで、毎回数万円の資金を使っていたのです。

パチンコは勝てば大きく儲けることが出来ますが、逆に負けると大きな額を損してしまう可能性があります。

私の場合はもともとあまりパチンコでの勝率が良くなかったのですが、お金が無くなりかけていてもやめようとはしませんでした。

そのうちきっと大きく儲けることが出来ると思っていたからです。

自分のお金が無くなった時は親友に借金をしてパチンコをしていました。

その友人には30万円借りていましたが、返せる見込みもなく友人には愛想をつかれてしまいました。

ただ、それでも懲りずにパチンコを続けていた私は、消費者金融のキャッシングでもお金を借りたのです。

そこでは30万円を借りましたが、すぐに全額をパチンコに使ってしまいお金は無くなってしまいました。

その時になってやっと私は事の重大さに気づいたのです。

消費者金融で借りたお金は必ず返さないといけないのですが、頼りにしていた親友とはもう連絡も取れなくなってしまいました。

その後は心を入れ替えてアルバイトを増やし、毎日休みなく働きました。

少しでもお金を作るために売れるものは売り、食費も出来る限り減らして生活をしました。

もちろんパチンコなどのギャンブルからも足を洗いました。

こうして必死になって働いた私は、なんとか消費者金融にお金を返済することが出来たのです。

この出来事から、ギャンブルの怖さと、お金を借りるという事の重大さを身をもって感じました。

 

わたしの場合は、消費者金融からお金を借りてもなんとか返済することができました。

しかし、なかには返済できずに自殺をする人もいると聞きます。

本当に返済できない、死にたいと思うようほどつらいならば、最終手段として自分を救える方法があります。

ご存でしょうか?

そう、債務整理。

実は友人はコレで救われました。

日本には、法律があります。

法律の力で返済ができるようになるのです。
債務整理って、なにそれ?

という人は、困ったときのために、ぜひ知っておいてください。

参考サイト:アディーレ法律事務所の費用は高いですか?