アルバイト時代と借金の体験談

お金関係というのは色々と体験がありますが、やはり貧乏生活だとどうしても借金などのことで自分も体験がありますね。

それはアルバイト暮らしをしていた時で、大学を出て新卒が無理だったので就活と一緒にしていた時期でもありましたが、落ちてしまった当初はかなりストレスからかお金使いが荒くなってしまって、クレジットカードなどでよく買い物や飲食などをしていました。

アルバイトは良いところが見つかったのですが、それ以上のストレス発散ということで使いすぎてしまったことで、支払い金額がかさんでしまいました。

その時はリボ払いということで危なかったのですが、こちらは一括や分割などで地道に支払っていきました。大体15万円ほどあったのですが、こちらは現在では少なくなっています。

むしろクレジットカードの件は落ち着いた後にあった、就活などでの費用などがかなりかさんでしまって、それで今度は消費者金融などに手を出してしまったことがあり、その辺も借金生活として記憶に残っています。

一応無利息期間があるお店を選んだり、一回に借りる金額を少なくしてみたりして計画的にやりましたが、正社員になるまでは支払いが残っており返済も頑張った経験があります。

正社員になるとやはり給料が安定するために、まずはボーナスでそれまでの借金をほとんど返済をして、それでやっと綺麗な身になりました。現在では定期的な収入があるため、余分なものを買わずにクレジットカードも金額を決めて使うようにして、継続的な借金はほとんど無くなりました。

まあこれからもし結婚などをする場合には銀行系ローンを使うのかもしれませんが、とりあえずはこういった借金の経験から事前にしっかりと考えるようにしたいなと思っています。